長年の確かな実績に基づいた堅実な投資

弊社フィルコマンドはマイニングを行うためのマイニングマシンを販売しており、ご購入者様と運用代行契約を結ぶことによって、

弊社専門のエンジニアの管理の元でマイニング運用をし、そのレンタル手数料をご購入者様に毎月受け取っていただくというサービスを提供しています。

節税プラン

法人の事業所得はもちろん、個人の雑所得に対しても経費として一括償却ができます

安定した利益

創業以来4年間元本回収率100%

確かな技術

各業務のスペシャリストが管理

国内マイニングファーム事業とは?

マイニングとは一言でいうと、「仮想通貨の送受信の記帳を手伝う代わりに報酬を受け取る」という作業を指し、仮想通貨のインフラ事業とも言えます。

つまり、「仮想通貨の値上がりに賭けて購入する」といったギャンブル的な要素は薄く、どちらかというと地味で、本来であれば非常に高い技術を求められる事業です。

今回弊社がご提案させて頂くのは、このマイニングを行うためのマシンを弊社よりご購入頂き、弊社の工場に稼働を委託して頂くことによって、

専門のエンジニアの管理の元で収益を得て頂くという形態の事業となります。

弊社実績

顧客満足度
99%
元本回収率
創業以来4年間通じて 100%
投資安定度
100%

弊社は創業以来これらの繊細なこだわりと共に歩んでまいりました。

創業当初はお客様からお叱りを受け勉強させて頂くケースが数件ございましたが、おかげさまでそれ以降 1 件のトラブルもなく営業させて頂いております。

またこの 2018 年の暴落による冬の時期も含めて お客様の購入原資を採掘量が下回った事は4 年間で一度もありません。

おおよそのイメージとして「稼働12ヵ月後で機械代を全回収」⇒「残り6ヵ月は利益を徴収いただく」という業態を目標とし、今の所これを維持させて頂いております。

ケースが数件ございましたが、おかげさまでそれ以降 1 件のトラブルもなく営業させて頂いております。

こんなお悩みありませんか?

「仮想通貨のことよく知らないし…
仮想通貨の価格って不安定で、収益を得るのは難しいって聞くけど…」

「ご安心ください。マイニングマシンを購入したお客様が弊社と運用委託契約を結ぶことによって、
毎月採掘利益がお客様に支払われるサービスの提供を実現いたしました。」

FILCOMMAND

弊社は豊かな経験と確かな実績のあるマイニング専業のスペシャリスト集団で、自分たちのマイニング技術に自信と誇りを持っています。 弊社では、2018年の年末に起こった大暴落を含めた昨今までの4年間、採掘量がお客様の購入原資を下回ったことが一度もありません。 大手資本がマイニング事業から撤退していく中、創業以来4年間を通じ元本回収率100%の実績を収めており、マイニング不況といわれる2019年9月の現時点においても安定した収益を上げ続けております。 弊社ではこの安定した収益を背景に、マイニングマシンを購入したお客様が弊社とレンタル契約を結ぶことによって、毎月のレンタル料が固定でお客様に支払われる、マイニングの運用リスクを回避することができるサービスの提供を実現いたしました。 弊社サービスをご利用いただくことで、マイニングに投資する際に大きなポイントとなる「運用リスク」を回避した投資が可能となります。

なぜ国内マイニングなのか

電気代を軸に考えた候補地選びは間違いではありません。
ですが、マイニングで利益を上げるということは、電気代だけではなく「全ての選定」が重要になります。

電気代だけで見れば条件が悪いと思われがちな国内マイニングですが、すべての工程を最適化することができれば、海外と同等の利益を出すことが可能です。

弊社はそれぞれの分野において最上位の研究を続け、マイニング効率の向上に向き合っています。この専門分野への執着心が生む高い技術力で、マイニング不況と言われている昨今でも安定した収益を上げ続けています。

海外マイニングのリスク

マイニングコストにおいて、電気代が大きな部分を占めていることは間違いありません。電気代を抑えることを考えると、電気代の安い海外で運用したほうが利益を上げやすいように思えます。

しかし、電気代が安い海外ファームには、軽視できない恐ろしいリスクが潜んでいます

好条件な謳い文句を信じ契約したら、実際には大損!
「かなり前から電気が止まっていた」「マイニングマシンの管理体制が杜撰だった」等、様々な不透明性が大きなリスクになることが問題になっています。

FILCOMMANDの技術

前提として、マイニングの報酬は一番最初に送受信の記帳を行ったマイナー(マイニングをしている人)に支払われます。

つまり、報酬を受け取るためには世界中にいる他のマイナーたちに勝つことが必須であり、けしてマシンを稼働しているだけで報酬が得られるわけではないのです。

強いマイニングを行うためには、必要な工程すべてにおいて技術者による技術介入が必要となります。

弊社では専業のスペシャリストが業務にあたっており、理論的な最大効率を出すため、昼夜問わず研鑽し続けています。

サポートと業務体制

利益を上げ続けられる背景には、弊社の細やかなサポートと安心の業務体制があります。

下の図では海外ファームと弊社のマイニングの環境の違いについて簡単にご紹介します。

FILCOMMANDと海外ファームの違い

 FIL COMMAND海外ファーム
マシン管理購入したマシンは全て1度分解して、独自の修理や改造を施す。購入したマシンをそのまま使用。
工場管理国内のファームで24時間常に専属のエンジニアが監視。
モニタリング対象は温室・マシン温度・ホコリが溜まっていないか・マシンの稼働による微細な揺れで基盤がずれていないか、等多岐にわたる。
日本の電気代だと採算が合わないので、リスクの高い海外でマイニング。日本人エンジニアが常駐できないことが多く、細やかなチェックや管理が出来ず、盗難リスクも高い。
制御プログラムマイニング用ファームウェア(電子機器制御プログラム)そのものを自作し、適宜更新していく。マシン会社のファームウェアをそのまま採用しているため、効率の問題だけでなく、ハッキングによってマイニング報酬を横取りされる危険がある。
環境構築電柱までの距離や電線の質など、細部にこだわって工場を構築し、1つの電源単位をすべて1活で管理することにより、電圧の安定化に細心の注意を払っている。電気代の安い海外という時点で多くはセキュリティや電圧の安定化に問題があり、場合によっては他社の工場に相乗りしている場合もある。
仕入れ長年かつ大量に取引があることから、各マシン開発会社と有効な関係にあるため、細心のマシンを安価で大量に仕入れることが可能。ブローカー経由でマシンを高く買わされていることが多く、マイニング効率を上げたとしても、マシン購入に倍以上の金額を支払っていることが多いので、採算が取れない。型落ちの粗悪品を摑まされている場合もあり。
稼働の安全性前述の温室のマシンの温度の上下だけでなく、通信環境も含めたあらゆる要素を常時スタッフがモニタリングし、常に最適な状況を保つと共に、変化が求められるプール選定などについては状況に合わせて更新する作業を繰り返している。オーナーが海外のファームを久しぶりに見に行ったら、3ヵ月前に電気が止まっていて稼働していなかった、などの嘘みたいな話がよくある。

ファーム所在地

大阪、三重、和歌山、新潟、他。 ご希望があれば、実際にマシンが稼働しているファームへのご案内も可能です。その際は、高価なマシーンが多数稼動している事から、住所等についての秘密保持契約を締結させていただきます。また、基盤購入・レンタル契約後でも、ご要望があれば随時見学が可能です。

節税プランの紹介

「マイニング 節税」等で検索して頂くと必ずと言っていいほど出てくるのが 「中小企業経営強化税制」を利用してマイニングマシン購入にかかった金額を一括償却するプランです。

しかし、このプランを実現させるには、マイニングマシンそのものを「経営が強化できるマシン」として経産省から認定して頂く必要があり、諸々の申請や認定が下りるまでに平均4カ月程度を要し、さらにその4か月で許可が確実に降りる保証もありません。

そこで、弊社では、独自の技術力を大前提として新しい試みを可能にしました。 それが、「10 万円未満の少額資産は一括償却」というルールに基づいたプランです。

単純に 1 台当たり 10 万円未満の単体マイニングマシンを複数台購入頂き、その合計額をそのまま全額一括償却するというプランで、これが可能である事は多数の税理士事務所から認定されています。

この方法は、「10 万円未満=安価なマイニングマシンを回しても収益を上げる事ができる」という、極めてハードルの高いものであり、弊社以外に国内の安心感の中でこのプランを遂行できる事業体はそうそう無いのではないかと考えております。

※弊社では国内でセキュリティの高さにこだわった工場を運営するにあたり、そこに設置されるマシンの全てにおいて、東京海上日動の企業総合保険を掛けています。天災を含むあらゆる破損について東京海上日動の保証が掛かっています。

弊社では、節税を主目的とされるお客様に関しましては特に入念に、弊社提携先の税理士事務所との打ち合わせを行っていただいております。節税は素人判断で一歩間違えると脱税になりかねないため、節税プランとしての事業参加にご興味がある方は、それぞれの事情や営業形態に沿って適切かつ効果的なプランをご提案できますので、当社提携の税理士に是非一度ご相談ください。

サービスご契約の流れ

1. お問い合わせ/お申し込み

お電話のお問い合わせは月~金曜日の19時まで承っております。

2. 面談(ご希望される場合)

お客様からご希望があれば、弊社の専任エンジニアがご面談に伺います。ご面談では、採掘環境とお客様の状態に応じたマシン購入のプランをご提案させて頂きます。

3. 工場案内(ご希望される場合)

お客様からご希望があれば、弊社工場へのご案内をさせて頂きます 。その際は、高価な機械が多数稼動している事から、住所等についての秘密保持契約を締結させて頂きます。
※マシン購入&稼働委託の後でも、ご要望があれば随時見学が可能です。

4. 税務相談(ご希望される場合)

お客様からご希望があれば、弊社提携税理士がお客様のご事情をヒアリングさせて頂き、効率がよく適法の範囲で行える節税プランをご紹介させて頂きます。

5. 契約

現在のマイニング情勢と今後の見通し、または節税プランを使用するかどうか等、「様々な条件を踏まえて当社が今現在最も効率よく採掘できると考えるマシン」をご提案させて頂きますので、ご納得いただけましたらご契約となります。

6. お支払い

ご契約後、マシン代金をお支払い頂きます。

7. 着金後、1~2週間程度で稼働開始

ご購入いただいたマシンのセットを弊社工場に稼働委託して頂く流れとなりますが、稼働が開始するまでには1~2週間程度のお時間を頂いております。 弊社では仕入れたマシンの全てを1度分解し、独自の改造を施してベスト以上のパフォーマンスを引き出しておりますので、稼働前に少々お時間頂く事、ご了承下さい。

8. 毎月お客様のお手元にビットコインの報酬が届く

月末〆の翌月10日払いで1カ月分のビットコインをまとめて送信させて頂いております。 2019年現在、1ヵ月で掘れるビットコインの量は「マシン代として初期投資された金額の※7~9%程度」となっております。お受け取りいただいたビットコインを換金する方法などは、契約の前にしっかりとご説明させていただきますのでご安心ください。 また、契約後でもいつでもご相談いただけます。
※こちらの%は現時点での数値で、採掘難易度やビットコインの価格により変動しえるものです。
予想しえる変動幅や対応などは個別にご相談ください。

9. 最終処理

マイニングマシンには、アルゴリズムの陳腐化や機械の経年劣化など、修理や改造だけではどうしても追いつかない「寿命」が存在します。弊社では、独自の技術によりこの寿命を最大限伸ばす取り組みをしておりますが、現状、最大でも稼働3年を超えたあたりで確実に「マシンを回していても収益が出せないタイミング」が訪れます。 その時点、またはそれ以前のタイミングで、収益が出なくなったマシンの処分をご相談させていただきます。処分の費用などは当然かかりません。 売れるうちにマシンを転売したい、といったご要望にも幅広く対応させて頂いております。